spacer

ドッグフードでワンちゃんが元気になりました!

毎日食べる犬の食事、いわゆるドッグフードを変更して無添加のものやオーガニック系にしたら毛のツヤもよくなり、かなり元気ワンコになりました。

選び方のポイント

6月 10th, 2014 by admin

ドッグフードには、ドライ、ウェット、パウチ、缶詰など、色々な種類があります。
どのような種類のごはんであっても、防腐剤、添加物が入っていないものを選びましょう。
防腐剤や添加物は、犬の体に負担をかけてしまう物質です。

原料としては、良質で安全なものが一番です。
食材そのものを使っていて、天然ものだったり、あまり加工されていないものがいいと思いますよ。

かといって、生肉や生魚が良いということではありません。
きちんと、殺菌処理や加熱処理がしてある必要があります。
だから、製造工程や処理方法について、しっかりした説明をしているドッグフードを探してみると良いでしょう。

それほど神経質になって選ぶ必要はありませんが、一定の条件をクリアしていて、安全なものを選んで食べさせてあげましょう。

あと、やはり、成長段階や体質に合わせたごはん選びが重要です。

生まれたばかりの子犬には離乳食を与えるべきですよね?
ドックフードにも、離乳食タイプがあります。
ペースト状になっていたり、ゼリー状になっていたり、子犬が消化、吸収しやすいような、機能性を持った総合栄養食です。

また、肥満犬用のダイエット食もあります。
低脂肪、低カロリーの素材を使ってあるごはんで、太ったワンちゃんのダイエットをサポートするためのものです。

あと、毎日食べるものですので、鮮度とおいしさを維持してあげることも飼い主さんの大切な役割です。
小分け袋になっていたり、パウチや缶詰を選んだり、その都度、鮮度の良いおいしいごはんを食べさせてあげられるような工夫をするのも良いでしょう。

ワンちゃんがおいしく安全に食べられてこそ、健康な体を維持できるものです。
毎日喜んで、たくさん食べてくれるようなドッグフードを探してあげましょう!

 

Comments are closed.

ドッグフードでワンちゃんが元気になりました! is proudly powered by WordPress. SimpleBeaty theme by Gargron