spacer

ドッグフードでワンちゃんが元気になりました!

毎日食べる犬の食事、いわゆるドッグフードを変更して無添加のものやオーガニック系にしたら毛のツヤもよくなり、かなり元気ワンコになりました。

適切なごはん

4月 11th, 2014 by admin

犬には過剰な味付けは必要ありません。
人間と同じように嗜好性が強くて、味付きを好むと考えてしまうのは間違いなんですよ。
調味料や香辛料が入っているごはんは刺激が強いので、胃腸を弱らせたり、健康を害したりする原因となります。
できるだけ、素材の味を活かしたドックフードを食べさせてあげましょう。

みなさんは、ワンちゃんにいつごはんを食べさせていますか?
私の場合は、朝と夕方の2回、ドッグフードを与えるようにしています。

きっちり何時に与えるということはしていません。
でも、犬に催促されてからあげるということでもありません。
あくまでも飼い主が主導で、あらかじめの時間を決めて与えています。
だいたい、ワンちゃんの様子を見ると、「そろそろ、ごはんの時間かな?」ってわかるようになってくるものですよ。

ただし、犬は比較的早く寝るので、夕方までには食事を終えるのが理想的です。
だから、4時くらいに散歩から帰ってくると、ごはんを食べさせてあげるようにしています。

あと、お年寄りのワンちゃんは、代謝量が減って太りやすくなりますし、内臓機能が弱まりますので、低カロリー、低脂肪、栄養のバランスが良いなどの点を考慮したごはんが必要です。
通販のドッグフードだと、このような条件にあったシニア用のものが販売されていますので、こちらを利用すると良いでしょう。

ごはんの与え方や種類を適切にすることで、犬の健康効果も高まります。
いつまでも元気でいてもらうためには、ごはんを与える飼い主さんの役割はとても重要なんですよ!

Comments are closed.

ドッグフードでワンちゃんが元気になりました! is proudly powered by WordPress. SimpleBeaty theme by Gargron